石巻工場 設計部 阿部係長編|富国工業のこだわり|スクリュープレス脱水機なら完全受注生産の富国工業株式会社

受付時間平日9:00~18:00 03-5650-1261

お問い合わせ



ホーム > 富国工業のこだわり > 石巻工場 設計部 阿部宏彰係長 編

石巻工場 設計部 阿部宏彰係長 編

石巻工場 製造部 阿部 宏彰 係長

仕事へのやりがい

大企業では体験できない様々な事が体験でき、非常に仕事に対してのやりがいを感じています。また、積極的に動こうとする場合、それを許容してくれる会社の対応も仕事へのやりがいのひとつと思っています。

設計は通常机に向かって図面を書いている時間が大半ですが、自分で設計した機械や製造ラインの見学も積極的に行うよう、会社からの指導もあり、非常に勉強になっています。机の上だけでない実際の現場での見聞は、設計をするうえでの幅を広げてくれています。

仕事へのこだわり

営業が努力して獲得した注文の内容を実際の機械にどう反映させるかを決定するのが設計です。

特に弊社は受注生産で一台毎に設計をしていますので、設計の手腕が大いに問われます。

図面を書き終わったらそれで終わりではなく、製作状況も自分の目で確認に行きます。

実際に弊社の機械を使って頂いているお客様の話を聞き、今後の設計に生かし、より良い機械にするべく日々設計にこだわっています。机に向かっていただけでは決して良い機械の設計は出来ません。

入社以来最も記憶に残った事とその時の対応

現在、設計は石巻工場に集約していますが、以前は東京本社勤務していました。

本社勤務時代に、新しい機械の開発に携わり、富士にある製紙会社に試験的に機械を納入しました。納入してから約一年間毎週機械の改造を実施し、翌週その結果を検証するという大変な苦労をしました。

結果は思わしくなく、新規部品の製作や改造の連続で本当に辛かった時期でした。また、ちょうど結婚を考えていた時期で、公私共に多忙を極め最終的には富士に二ヶ月間滞在し、掛かりきりで作業を継続しました。途中で何度も心が折れて投げ出そうと思いましたが、納入先の社長が非常に理解のある方で、普通は当然やめようと言われる状況でしたが、弊社の技術を信頼してくれて、最後まで励まし続けてくれました。

納入先の社長の励ましと信頼感に応えようと諦めず頑張った日々が、自分の人生で最も記憶に残ったことであり、その時に諦めなかった自分が今を支えていると思います。

今後の目標

今まで様々な経験をさせて貰いました。

今後は後輩にも外へ出るチャンスを与え、経験を積んで貰う様指導し、設計部全体のスキルアップにつなげたいと思います。また、自分自身もより一層の技術の習得に向けて日々努力したいと思います。

編集者談

自分の経験や実績を後輩に伝授し設計のリーダーとして、より一層御社が発展することを希望しています。

| 富国工業のこだわりTOPへ戻る |

  • スクリュープレス脱水機なら富国工業株式会社にお任せください。
  • 富国工業株式会社
  • 〒125-0061 東京都葛飾区亀有3-17-3

富国工業のこだわり

PAGETOP